リペア可能なキズは直径1.5cm内

修理には、傷の範囲が限られます。

自動車ガラスは、外側と内側の二枚のガラスを合わせた二重構造。

そこでリペアは、キズによって発生した外側と内側カラスの間の空気や水分を完全に抜き取ることが最も重要な作業となります。

そのため、空気や水分を抜き取り、真空状態になった隙間にガラスを一体化する特殊な液体を流し込み、完全に隙間を埋め尽くすのですが、

  • 専用道具が使える場所か?
  • それが対応できる範囲(大きさ)か?

これが、リペアで直るか、交換するかしないのか、の基準となります。

フロントガラスを交換するかしないかの基準

ガラス上部4cm、左右4cm、下部8cmの範囲の破損。

直径1.5cm超のキズは、ガラス交換対応となります。

施工例

施工例-フロントガラスリペア(飛び石修理)

施工料金

料金(税抜)
1箇所のみ 16,000円
2箇目以降(※) 8,000円

※1箇所辺りの追加料金です

お問い合わせ、お見積もりのご相談はこちら!

お電話又はメールフォームにて受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい!